2014年07月16日

真夏のサウンドで梅雨は明けてるはず!

毎年梅雨明けは天気予報よりも虫の声をたよりにしています。

その理屈で行くと今年は3から4日前、この前の台風8号の去った後に明けているはずです。

ヒグラシをはじめいろいろな夏の虫が鳴いています。

サウンドは完全に夏です。



で、なんやかんや発見した虫たちのご紹介です。

rinngo1.jpg

カミキリムシです。たぶんリンゴカミキリだと思いますが カミキリムシは日本でも千種類近くもいるので種類を見分けるのが大変です。

このリンゴカミキリも、よく似たというよりそっくりなのが何種かいてるので間違っている可能性大です。


次もカミキリがのぞいています。

nagagomafu1.jpg

ナガゴマフカミキリです。

nagagomafu2.jpg

ちっちゃいけれど 王道のカミキリの形をしています。

かっこいいです。



そしてこちらには戦車のようにごっついカミキリ。

nokogiri1.jpg

触角がイメージより細いですがたぶんノコギリカミキリです。

nokogiri0.jpg

あごもでかいです。

nokogiri2.jpg

もちろん飛ぶこともできます。

nokogiri3.jpg





















posted by yodelスタッフ at 12:24| ヨーデルの森の生き物たち | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。